中国国際花卉園芸展覧会 とは——


中国にだけではなく、海外の花や・ガーデン・園芸界の交流を強化するために、企業間の貿易を促進するために、2019年4月20日―22日に上海新国際博覧センターで「第21回中国国際花卉園芸展覧会」(The 21st Hortiflorexpo IPM Shanghai)が開催します。


中国国際花卉園芸展覧会は、中国花卉協会が主催し、上海国展展覧中心公司と長城国際展覧有限責任公司が担当しています。現在、アジア地域に、花卉、園林、園芸業内の認知度が最も高く、最も積極的で、最も規模の最大の花卉園芸貿易性ブランド展示会となっています。20年以上の精進のおかげで、中国国際花卉園芸展覧会は国内外の花卉、園林、園芸業者によって、ワン・ストップ全産業チェーンの国際交流プラットフォームを作り、さらに業界の発展を推進するために積極的な役割を果たしました。


統計によると、2017年5月に上海で開催された第19回中国国際花卉園芸展覧会の総面積は40000平方メートルで、オランダ、ドイツ、フランス、イタリア、イギリス、オーストラリア、ベルギー、ポーランド、デンマーク、スウェーデン、アメリカ、カナダ、イスラエル、リトアニア、エストニア、エクアドル、コロンビア、南アフリカ、エチオピア、ケニア、アラブ首長国連邦、日本、韓国、タイ、インド、中国大陸、中国香港、中国台湾などの30カ国・地域、800の出展企業が登場した。さらに、オランダ、フランス、ドイツ、エクアドル、コロンビア、韓国、日本、タイと中国の台湾は展示団として展示され、3日間で、57カ国・地域からの31264観衆を集めて見学した。


ちなみに、商品を展示することだけではなく、業界の発展を推進することにより、業界の一流プラットフォームの目的として、様々なセミナーや技術交流会、生け花ショーなど多彩な組み合わせが行われ、関連する政府、協会、メディアの案内と宣伝を招きます。我々は、花卉、園林、園芸、関連産業の生産経営者、科学研究教育などの単位と個人把握商機を誠実に希望し、積極的に参加してくださってと考えしております。現在、展覧会の募集はすでに始まりました。出展の具体的なことについては、展覧会を受けて上海国展展覧中心公司に連絡してください。
 

前回風景

 

 

前回報告

 

会期 2019年4月20日(土)~22日(月)9:00~16:30 
          最終日の22日(月)のみ15:00終了
会場 上海新国際博覧センター ホールW2-W5

 

「出展対象製品」

 

お問い合わせ:
メール:dongxinyi@shanghai-intex.com
電話:+86 21 62957551